アパートへ防犯カメラ設置のすすめ

アパートへ防犯カメラ設置のすすめ

弊社では防犯カメラの設置工事を行っており、1年間で800台の施工実績がございます。いつもありがとうございます。

設置工事している中で、年々個人宅やアパートでの防犯カメラの導入が増えてきていると感じます。

防犯カメラは安全面の強化や情報などの監視、事故や事件などの証拠、集合住宅ルールの徹底などの目的がありますが、使用目的によって設置場所は変わってきます。アパートやマンション、個人のお宅でも防犯面や安全面、住宅マナーの徹底のため設置を検討されている方が増えております。

しかし、防犯カメラをつける事で入居者の方の管理者に対する不信感をいだかれないかなど不安点が様々あると思いますので今回は設置のメリットや設置の流れについて詳しく説明させていただきたいと思います。

防犯カメラ設置のメリット

実際、アパートやマンションでは防犯面の強化による入居率の増加や管理のサポート、居住者様のルールやマナーの徹底、個人のお宅では安全面の強化、住宅周辺でのトラブル防止などと防犯カメラが役に立っていると感じます。

ここでは防犯カメラメリット4点についてお話させていただきます。

防犯カメラメリット①空き巣や窃盗犯罪の防止

防犯カメラの1番のメリットとしては空き巣や窃盗犯罪などの侵入者に対する対策だと思います。家に不在の時間が多い方や、入り口が数カ所ある施設、アパートなど管理者が遠隔にいる場合にはカメラを通して確認することができるので犯罪が起きた際の迅速な対応、後日の証拠提出につながります。また、監視をしていると犯罪者へ認知させることが犯罪抑止に繋がります。

防犯カメラメリット②不法投棄やイタズラの防止

アパートや住宅の不法投棄やイタズラで住人の皆様や地域の皆様に不法投棄禁止の案内を流すと思いますが悪質なケースでは人目を避け止まらない事もあると思います。

賃貸物件は特に不法投棄や違法なゴミ出しに選ばれやすいです。

防犯カメラがあるだけで見られているという意識が高まる為、設置しているほうが犯行を行いづらいと認識するでしょう。

また、犯人を映像ですぐに特に特定することができるので物件の管理向上に繋げることができます。

防犯カメラメリット③入居率の向上

お部屋探しの際に気にするポイントの一つとして防犯設備の有無はかなり見られます。女性の一人暮らしなどは特にオートロック設置住宅や防犯カメラ設置住宅の方が安心します。

最近では、アパート検索サイトなどは防犯カメラ設置をアピールしたり『防犯カメラ設置』の項目をチェックして検索をする方も増えております。

防犯カメラの設置が管理者の管理の手助けだけではなく、入居者の安心による入居立の向上に繋がります。

防犯カメラを設置する際の注意点!

アパートや集合住宅に防犯カメラを設置する際には気をつけなければならない点がいくつかございます。

カメラの向き

防犯カメラを複数設置することで全体を撮影が可能になりますが、やりすぎると入居者様のプライバシーの侵害につながることもあります。

あくまでも防犯面の強化、不法投棄やイタズラの抑止という目的を忘れず入居者様の安心を創るような防犯カメラの設置が重要です。

カメラの台数

防犯カメラは種類にもよりますが、1台でみる事ができる範囲は限られているため、複数台設置しなければならない場合もあります。

しかし、複数台設置してしまうと入居者様の不信感にも繋がりますので使用目的や設置場所に合わせた台数の設置をが好ましいです。

お客様の目的にあった防犯カメラの数や種類、設置場所などスタッフが的確にアドバイス致しますのでお問い合わせください!

まとめ

現在防犯カメラの設置はマイナスなイメージではなく安心のイメージが強くあります。「防犯カメラ 設置」がアパート検索のワードにも出てきており、利用者様の防犯への関心も年々高まっております。

ぜひ防犯カメラを通して利用者様管理者様の安心・安全のお手伝いを行いたいと思います。

防犯設備士の資格をもったスタッフが丁寧にご説明・ご相談承りますのでお気軽にお問いください。お待ちしております😊

Keywords

キーワード辞典

Contact

無料相談はこちらから

お電話・メール・LINEの中からご利用しやすい方法をお選びいただき
お気軽にお問い合わせください。