沖縄電子フィロソフィー

「沖縄電子の社員としてふさわしい7つの行動規範」
のことです。

社員一人ひとりが7つのフィロソフィーを体現することを通じて、
沖縄電子らしい文化が作られます。

この文化そのものが、お客様・社会に伝播し、
目的・目標が達成される土壌が形成されていきます。

1 達成

「私達は自己の定めた目標に対しては
100%の達成を誓います。」

常に定めた目標から逆算したプランニングを実行し、顧客満足度向上や生産性向上のための改善をし続けることが、沖縄電子の社員としてふさわしい行動規範です。

2 責任

「私達はやるべきことをやるべきときに
自己の感情を乗り越えて責任を持って
仕事をやりきります。」

常に責任回避の態度をとることなく、自身の職務領域に対して、抜け漏れなくやりきること、また上司からの業務指示を徹底し、関係者に対する質の高い適切な報告・連絡・相談をすることが、沖縄電子の社員としてふさわしい行動規範です。

3 情熱

「私達は何事に対しても妥協することなく
情熱を持って取り組みます。」

常に業務に対して肯定的影響を与え、目標に対して諦めることなく有言実行する姿勢が、沖縄電子の社員としてふさわしい行動規範です。

4 協力

「私達はわが社の目的達成のために
必要なことなら喜んでなんでも行います。
全てが私のやるべき仕事です。」

常に組織全体の方針の理解に努め、主体性を発揮すること、またどんなときも、他者との関わりにおいて気持ちの良い発言や態度を取り、必要に応じて他者の業務サポートやミスのカバーも組織のために行うことが、沖縄電子の社員としてふさわしい行動規範です。

5 スペシャリスト

「私達は自己の職務に対してプロフェッショナル
としての自己を確立しています。」

常に業務に必要な学習を行い、専門性を磨き続けること、またその学習を業務に活用してさらなる成果を生み出すことが、沖縄電子の社員としてふさわしい行動規範です。

6 挑戦

「私達はさらなる可能性に向かって
挑戦しつづけます。」

常に目標をチャレンジゾーンに掲げ、達成を目指し続けること、また新しい業務領域へ積極果敢にチャレンジしていくことが、沖縄電子の社員としてふさわしい行動規範です。

7 規律

「私達は組織の規律を守ることで、
お客様と会社と仲間を守り抜き、
世界最高のチームを創造します。」

常に凡事徹底すること、例えば、社員の申請手続きなどを規則に則って行う事、社内環境に対しても整理整頓された状態を維持すること、自分自身の身だしなみを日ごろから清潔に保つこと、お客様に対してTPOをわきまえ、ビジネスマナーを理解した対応を行うことなどが、沖縄電子の社員としてふさわしい行動規範です。