【抽選でSwitchが当たる!】中古モニターのおすすめ活用方法

【抽選でSwitchが当たる!】中古モニターのおすすめ活用方法

皆さん、職場やご家庭でモニターを使用しています?

モニターはテレビよりも格安で、PCの映像を写すことのできる機械です。

弊社でも新品・中古ともに取り扱っておりますが、2023年1月から半年間で中古モニターを1,000台以上販売しました!

中古モニターは大変人気商品です。

販売している中でお客様から、モニターってなんですか?どういう時に使用するのですか?とご質問されることが多々ありますので、徹底解説いたします。

モニターとは

モニターとは、ノートPCにつなげて2画面で映像を見たり、デスクトップPCにつなげて映像を出力したりする機械です。

ディスプレイとも呼ばれており、最近はゲーム用としても広く普及しております。

モニターのメリット

モニターはテレビよりもかなり安く購入できます。

映像もかなりきれいに映し出すことができ、接続しても大きなラグもありません。

接続端子によっては、HDMIやD-SUB(VGA)といったケーブルを繋ぎ、PCやゲームの映像を映し出すことができます。

モニター接続端子の一例

また、比較的軽い製品が多くコンセントを挿すだけで使用できるので、持ち運びも簡単です。

操作も簡単なので、PCが苦手な方でも安心してご利用できます。

モニターの使用例

モニターの使用例で1番多いのが、PCとの接続利用です。

デスクトップPCであれば、モニターは必須になります。

また、ノートPCの場合は映像を大きく映したり、姿勢をよくするためにモニターを利用します。

デスクワークが多い方が特に使用されています。

モニターの購入方法

モニターには大きく分けて、新品・中古の2種類があります。

まず新品の購入の場合は、家電量販店やネットからご購入できます。

ゲーミングPCなどの特別なモニターは店頭にならんでいない場合もございますので、予めお調べいただきご購入ください。

金額の相場は通常モニターで、15,000円〜25,000円です。

中古品の購入の場合は、PC専門店やリサイクルショップなどで購入できます。

特にモニターのこだわりがなかったり、価格を押さえたい方におすすめです。

金額の相場は通常モニターで、5,000円〜10,000円です。

おすすめのモニター使用方法

弊社でおすすめしている使用方法が、Switchやプレーステーションなどのゲーム利用です!

最近のゲームはテレビに繋げて友達と対戦することができるものが多くなっています。

そのため、リビングのテレビが占領されてしまったり、移動が簡単にできなかったりといったお悩みがあるかもしれません。

モニターを利用すると、どちらも解決されます!

モニターは音量を出す事もできますので、ゲームでも十分使用可能です。

また、映像を大きく写すことができるため、保護者の方も子どもたちのゲームを見ることができるので管理の面でも安心です。

switchとモニターの接続例

中古のモニターでも申し分なくゲームができるので、価格も抑えられます。

他にも、ChromecastやFire TV Stickなどで動画の視聴も行えるので、お家時間にぜひご活用ください!

沖縄電子の中古モニター

PTFBKF-22W(PRINCETON21.5インチモニター)
画像をクリックすると詳細が確認できます

弊社の中古モニターは使用頻度も低く、傷が少ないAランク品を販売しております。

販売前には映像のチェックに加え、清掃もおこなっておりますのでご安心ください。

金額は4,400円〜8,800円で販売中です!

沖縄電子店舗・ネットにて販売しておりますので、商品の詳細はお電話かネットからご確認ください。

Switchが当たるお得な情報

中古モニターを店頭でご購入いただいたお客様の中から抽選で1名様に『Nintendo Switch有機ELモデル』をプレゼントいたします!

期間は、7月15日〜7月31日です。

※購入後、SNSのシェアをお願いします

1台購入につき1口となりますので、複数台購入された方は購入台数に応じて抽選券をお渡しいたします。

今回は『共同購入方式』となりますので、50台以上の販売で抽選となります。

15日より毎日下記のグラフにて販売台数を提示しますので、ご確認いただけます。

抽選を必ず実現させたいので、ぜひまわりの方もお誘いいただき、モニターをご購入ください!

まとめ

中古モニターは仕事だけでなく、ゲームや動画視聴など様々な用途でご利用いただけます。

これから夏休みがはじまり、熱中症対策として家の中で過ごす時間が増えてくると思いますが、ぜひモニターご利用いただきお家時間をお楽しみください。

Keywords

キーワード辞典

Contact

無料相談はこちらから

お電話・メール・LINEの中からご利用しやすい方法をお選びいただき
お気軽にお問い合わせください。