サーマルカメラ

弊社では現在コロナ対策事業としてお客様の安心・安全を届けるために様々な商品を販売させていただいております。

その中で弊社がおすすめさせていただいている商品が『サーマルカメラ』です!

 

弊社で販売しているサーマルカメラは

わずか1秒で20人の人の温度を測定することができます!

そのほかにも様々な特徴がございますのでご紹介させていただきます。

 

弊社では施工から三脚・PCといった周辺機器までを纏めて
県内最安価格でご提供しております!!

 

サーマルカメラの特徴

サーマルカメラの特徴として4つご説明させていただきたいと思います。

非接触で安全に検知が可能

ウイルス感染の主な症状の1つが発熱といわれており、沖縄県内でも入館時に体温検査を義務付けている施設が増えております。

しかし、現状では1:1での温度センサーが主流となっており、同時に複数人が往来する施設や場所では効率が悪いように思えます。

そんな状況を打破できるのが弊社で販売しているサーマルカメラです。

従業員が常にサーマルカメラのそばで立って体温を測定する必要がないので非接触で安全に検査を行うことができます。

1秒で20人を一度に測定

多人数を1秒で測定できるため、入場に時間をかけずに済むため、大きなイベントやたくさんの人が来る施設へ置くことで有効に活用できると思います。

廊下などの入り口にある程度集約できるところにおき入場ルートを確保することで効果的に測定することができます。

 

 

アラーム音で高熱者をお知らせ

高熱者を発見すると弊社の技術でLEDライトやアラーム音でお知らせすることが可能です。

常に確認用モニターで確認する必要もなく、高熱者を確認するとその時の映像も録画することが可能なので、高熱者を体温計で再度測定確認するような流れで行うことができます。

誤差±0.5度で正確に確認できます

価格も安い非接触型のハンドタイプの温度計はやはり誤差があります。

弊社がご提案させていただいているサーマルカメラは価格は少し高いですが、温度の誤差はかなり少ない商品になっております。

誤差が少ないとコロナの感染を防ぐ確率があがります。そのため弊社はサーマルカメラをおすすめいたします。

サーマルカメラを購入するメリット

弊社のサーマルカメラはオプションとして高熱者を検知するとLEDライトアラームで知らせることができます。また、検知した時の動画を自動で保存できるので確認後、高熱者の対応をすることができます。

さらに、防犯カメラのノウハウを活かし、サーマルカメラを防犯カメラとしての機能も果たすことができます

具体的には、温度ではない通常のカメラ映像をレコーダーに保存することで確認したいときに映像を確認することができます。

よくあるご質問

サーマルカメラの検知距離はどのくらいでしょうか?
横1.5m、奥行き3mの範囲内で測定・映像録画可能です!
見積もり依頼は無料ですか?
もちろんです。お見積もりとデモを無料で行っていますのでまずは現状の確認も含め、直接お話しさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせください。
アラーム音は選択可能でしょうか?
可能です。ネットにあるいろいろなアラーム音を利用してお好きなアラーム音に設定いたします。
屋外でも使用可能でしょうか?
問題ございません。屋外での電力とネットの共有も合わせて弊社で設置させていただきます。
三脚ではなく天井に設置できますか?
サーマルカメラは設置性に優れており、壁や天井から吊下げて設置可能です。
三脚が通行の妨げになる様でしたら、天井に取り付け工事も弊社で行います。

まとめ

新型ウイルスコロナの感染拡大により様々な方面に影響がでていると思います。

これから所謂『Withコロナ時代』と言われ
私たちは『新型コロナウイルス』とともに生活していかなければなりません。

そして、検査のために、様々な場所で使用可能です。

非接触で検査を行うことができるので、安心・安全に体温検査ができます。

目に見えない温度を可視化し、安全を守るためにサーマルカメラのご検討よろしくお願いします。

お気軽にお問い合わせください。0120-546-580受付時間 10:00 – 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です