防犯カメラを設置する3つのメリット

最近は防犯カメラをいたるところで見かけますが、みなさんは設置していますか?

この記事では「空き巣に入られた」「不法投棄に困っている」「店舗に設置したいがどうしよう」といった悩みや不安をお持ちの方の問題解決に役立つ情報を提供したいと思います。特に防犯カメラを設置するメリットについて紹介していきます。

https://business.nikkei.com/atcl/report/16/110800252/111200002/

〈出典:日経ビジネス 日本の防犯カメラ500万台に迫る 吉野次郎著〉

この記事を見てもわかるように、防犯カメラの犯罪抑止力はかなりあるということがわかります。防犯カメラを設置したほうがより安全です。

1.防犯カメラを設置するメリット

①防犯を未然に防げる

開店中の犯罪や閉店後の空き家での犯罪はもちろん、不法投棄などの犯罪抑制さらに、犯罪後の犯人逮捕への一歩につながります。壊れにくいカメラや防水タイプんど様々な種類がるので、壊されにくくなています。

防犯カメラのダミーなども売られているくらいですので、防犯カメラを設置する効果はかなりあると思います。

②従業員のモラルの向上につながる

従業員に店舗を任しても防犯カメラで映像をチェックでき、不正行為の抑制につながり店舗内のモラルの向上につながります。

最近ではSNSに営業中の写真をのせ店舗の風評被害につながった事件などがありました。そういった被害の対策にもつながります。

外出先や店外にいてもスマートフォンなどでカメラの映像を確認することができる種類の防犯カメラもあり、常に在宅しなくても、店舗にいなくても確認できます。

③データから分析をし、マーケティングに活かすことができる

お客様の年齢層やピークの時間帯をリサーチすることができるので、商品の販売の仕方をマーケティングすることができます。レジの待ち時間がながいときや繁忙時に従業員を増やしたり、セール品を出す時間を工夫したりなどによって利益を上げていくことができると思います。

2.防犯カメラに対する意識

https://www.alsok.co.jp/security_info/enquete/10.html

〈出典元:ALSOK 防犯カメラに対する意識〉

防犯カメラに求める機能は「高画質・高解像度」「夜間撮影」「広い撮影範囲」が主に多い。

防犯カメラに期待することを聞いたところ、「高画質・高解像度」(60.4%)、「夜間撮影可能」(59.8%)、「撮影範囲が広い」(46.0%)の順となりました。

防犯カメラに対する要望はかなり高いものであることがわかります。

最近の防犯カメラはこのような要望に対応できる商品がたくさんあるので問題ありません。

3.防犯カメラのデメリット

上記に防犯カメラのメリットを紹介しましたが、毎日は犯罪は起きないので設置する金額や維持費を考える設置しないほうが良いという人もいるかもしれません。やはり一番帰任なるのはコストだと思います。コストなどはカメラによっても変わります。防犯カメラの本体代+工事費が基本のコストです。設置・工事会社に相談するのが良いでしょう。

また家や店舗に設置することで隣人を疑っているのではないか、プライバシー上不信に思われるのではないかという意見もあると思います。安全面の強化のために防犯カメラを取りいれるのは手っ取り早い方法だと思います。

4.まとめ

防犯カメラは犯罪者にとって見えるこその抑止力につながり、安全面の強化さらに事件後の証拠になります。防犯カメラの需要は高まっておりたくさんの種類があるため、お客様のニーズにあった防犯カメラをご紹介することができます。住宅や店舗に防犯カメラを設置し安全な日々を過ごしましょう。

今回は防犯カメラを設置するメリットについてまとめました。

なお弊社、沖縄電子でも、防犯カメラの販売・設置工事をおこなっています。ご相談・お問合せお待ちしております

 

 

お気軽にお問い合わせください。0120-546-580受付時間 10:00 – 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です